Shoya Tomizawa Official BLOG

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930  | 2017/07

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/04(Mon)
開幕前は天気が心配された日本GPでしたが、秋晴れの爽やかな好天の下、無事に3日間の日程が終了いたしました。

今回の日本GPでも祥也選手を偲び、各ライダーがどこかに「48」をつけ祥也選手とともに走り、またカメラマンなど、関係者クルーも「48」をつけてくださっていました。
また、サーキットのあちこちに富沢祥也選手を偲ぶ横断幕や旗が揺れ、祥也Tシャツを着て観戦する多くの人を見かけ、改めて皆さまに愛されているんだということを肌で感じることができました。

SHOEIブースには、今年のヘルメットとともに、本当はこの日本GPで祥也選手が被って疾走するはずだったヘルメットが展示され、サーキットのあちこちに祥也選手を感じることができました。

20101003_WGP_R14_日本GP_01  20101003_WGP_R14_日本GP_02


日曜日の決勝前に行われたドルナ主催の追悼式では、Moto2カテゴリで永久欠番となった48番の記念プレートとベストプライベーターに贈られる「ミッシェル・メトロ・トロフィー」(トニ・エリアス選手の提案により、Moto2ライダー全員一致で決定)、そしてドルナに寄せられた祥也選手へのメッセージがご両親に贈られました。

20101003_WGP_R14_日本GP_03  20101003_WGP_R14_日本GP_04

そして、Moto2のレース後には祥也選手のチームメイトであるエジャーター選手が祥也フラッグを掲げて走ってくれました。

20101003_WGP_R14_日本GP_05


中央エントランスに設置された献花台は置ききれないほどの多くの花などで埋め尽くされ、きっと写真のような笑顔で祥也選手も喜んでくれていたことと思います。

20101003_WGP_R14_日本GP_10


日本GPにおける情報については、直前でのお知らせになってしまい、至らぬ点も多く申し訳ありませんでした。

皆さまの祥也選手への温かいお心遣いに大変感謝しております。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
2009/02/23(Mon)
やっと無事に正式な契約を終え、急遽フランスに向け出発することになりました。
急な出発にもかかわらず、見送りに来てくださった方々ありがとうございました。
とりあえず、無事に飛行機は飛び立ちました。
新たな場所で精一杯がんばります。

日本に次に帰るのはR2・日本GPの時です。
そのときにみんなに会えるのが楽しみです。

20090223_出発_1  20090223_出発_2
みなさまこれからも応援をよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。